昼そば(蕎麦)ダイエット

一日のうち1食をそばに代えてダイエットを行うという簡単な方法です。

ランチにそばを1回食べるだけで十分なルチンが摂れるからです。そばの特徴的成分「ルチン」が入っている穀物はナントそばのみ!
ルチンは、アンチエイジング効果がある「ポリフェノール」の一種で、毛細血管を強くして、脳内出血・動脈硬化・高血圧の予防に効果があります。

また、ルチンはビタミンCと一緒に働くので美容効果も期待できます。

■栄養バランスを考えて

そばと一緒に野菜や大根おろしをプラスすると、ビタミンCが摂れルチンの効果も高まるので◎。また、出し巻きや鶏肉等を併せれば、タンパク質も摂取でき栄養バランスがよくなります。
例えば「ゆう御膳」。 油分を抑えたり、パン粉を使う料理なら代わりに高野豆腐を使用したりと、高タンパク低カロリーを考えています。
「七福そば」なら、しょうがで体の中からあたため、鶏卵、とろろ昆布等で必要なミネラルやビタミンを摂取できるようになっています。
しょうがたっぷりの「湯葉あんかけ」も湯葉というたんぱく質が揃います。
究極は「もり蕎麦」や「かけそば」。混じりっ気のない打ちたての香りの良い蕎麦を良く噛んでゆっくりと食べることで満足感が得られます。
ルチンやビタミンB1、B2がたくさんお湯に溶け出しているそば湯を薄味で飲むのも効果大です。
ゆうのだしは昆布とかつお節のみしか使わないピュアな極上品なのです。

■そばは各種ビタミンが非常に豊富。

そばのビタミンB群はお米の4倍、脂肪・糖質の代謝をよくし ダイエット効率アップ!
またコリンという水溶性のビタミンは、 肝臓の保護・強化を担うビタミンなのです。

■低GI値

GI値が高い食品は食後に血糖値が急激に上昇し、インシュリンの分泌も活発にします。インシュリンには脂肪を作る働きがあるので、分泌され過ぎると脂肪を体内にため込んでしまい太る原因となります。
<各食品のGI値 そば54 食パン91 うどん85 白米84 もち80 パスタ65 玄米55 > また食物繊維はお米に比べ8倍以上も含まれていることから、ダイエット中にありがちな便秘の悩みも解消してくれます。

■そば VS うどん・ラーメン・パスタ

~違いは何?~

大きな違いは、うどん・ラーメン・パスタは小麦粉製品で、そばはそば粉製品という点。つまり「ルチン」が有るか無いかです。
小麦粉の、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB、パントテン酸などの成分はそばにも含まれています。
小麦粉だけに含まれていて、そば粉にはないという成分はありません。
また麺のだけでカロリーを比較すると、うどん・ラーメン・パスタの1食分は約300kcal、そばは300kcal弱なので大した違いはないといえます。